Thinkbox Software 製品
ブログ

Krakatoa

>> Krakatoa MX トピックス一覧はこちら

Krakatoa(クラカトア)とは、Thinkbox Software社により開発されたパーティクル操作・管理・粒子ベースボリュームレンダリング3ds Maxプラグインです。Krakatoaでは、ほこり、煙、ドロ、海の泡などの自然現象、ソリッドオブジェクトまで、大量なパーティクルデータの読み込み、操作、そしてレンダリングをこれまでにない速さで実現します。
次期バージョンの Krakatoa MX 2.0は、Autodesk 3ds Maxの中でパーティクルの取得、キャッシング、修正、変形、シェーディング、およびレンダリングをするための効率的なパイプラインを提供します。これに より、アーティストは無類の形状表現で自然現象や固体オブジェクトを再現したり、あるいは抽象的なイメージを作成することが可能です。

Krakatoa MX (3ds Max版)
3ds Max 2012、2013、2014、2015、2016、2017 64bit版に対応しています。

Krakatoa MY (Maya版)
Maya 2014、2015、2016、2017 64bit版

Krakatoa C4D (Cinema4D版)
Cinema4D R14、R15、R16、R17版

Krakatoa カタログ(pdf-1.45MB)

Krakatoaライセンスのご購入は、こちら

 

Krakatoa 日本語オンラインマニュアル

トピックス一覧

(オレンジ色のリンクをご覧頂くにはパスワードが必要です。詳細はこちら)

Krakatoa MXを使用する前に

Krakatoa MXを使用する

Krakatoa MXの習得

Krakatoa MX ユーザーリファレンス

 

リリースノート